ホールガーメント

無縫製横編み機<ホールガーメント>

帽子1点丸ごと立体的に編み上げる縫い目がなく着用感の軽い製品は、SHIMA SEIKI が独自に開発した世界初の無縫製横編機無しでは製造ができません。今までにない優れたメリットがたくさんあります。当社ではニットの製造に無縫製横編み機(ホールガーメント)を本社に 1 台、協力会社に8台採用し、生産体制を構築しています。

ホールガーメントでつくるニット帽子

平面的なパーツを縫い合わせて生産される従来のニットウェアとは異なり、ホールガーメントは立体的に編み上げられるため、無理な突っ張りもなく、使う人の頭の形へ自然に寄り添いフィットします。
縫い代のごわつきもなく、締めつけ感も薄いので、肌が弱い方にとっても刺激が少なく安心して着用できます。

ニットシミュレーション

約 20 年の事業継続により、当社では数千もの CAD データを蓄積しております。同じ CAD データで同じ糸でも、外部環境の変化によって設定を調整する必要があり、当社が強みとしている絹商品
はその中でも 特に繊細です。そのため、同型の商品でも糸 や外部環境に応じて製造時に使用する CAD データを修正する必要があり、当社はその膨大なノウハウを蓄積 しています。

無縫製横編み機を活用した生産

国内生産で適正在庫
小ロットの生産が可能に。

工程が最小限になるため
生産時間の短縮に。

使用する糸を最小限に。
資源廃棄が抑えられてエコ。

メッセージ